ソウル駅高架道路が緑ある歩行道路に生まれ変わりました\^0^/

韓国ソウルにお仕事や旅行などで行かれている方なら一度くらいは利用された事があるのではないかと思いますがソウル駅近くにあった高架道路が5月20日、‘서울로7017 ‘「ソウルロ7017」として生まれ変わりました。ここは1970年、交通難の解消のため建設されましたが、2015年にソウル市民と専門家の意見を取り入れながら‘ソウル駅7017プロジェクト’は始まりました。

 seoul1

このプロジェクトはソウル駅高架道路を「車道」から‘사람길’「サラムギル:人のための道」へと再生し、断絶していた東と西のソウル駅一帯を再生させることが目的でした。‘서울로7017’ ソウルロ7017」という言葉は1970年に建設され、2017年に再生されたという意味を込め、’7017’と名付けられました。17には17本の人のための道という意味も、そして高さが17mの意味も含まれています。ソウル駅を眼下に見ながら、‘서울로7017’「ソウルロ7017」を一度歩いてみてはいかがでしょうか~ :mrgreen: 

      seoul2