ピョンチャンオリンピック・パラリンピック!!

ウリナラ、평창(ピョンチャン)で2月9日から올림픽(オリンピック)、3月9日からは패럴림픽(パラリンピック)が開催されますが今月なかばからは冬のアスリート達が選手村に入る予定だそうです。ちょうど一ヶ月後、盛り上がるでしょうね。
そこで올림픽 엠블(五輪エンブレム)が持ってる意味を調べました。

18-01-08-14-02-38-104_deco

左側のロゴは평창 동계올림픽(ピョンチャン冬季オリンピック)で右側は패럴림픽(ピョンチャン冬季パラリンピック)の엠블럼(エンブレム)です。

まず、五輪の開催地である평창(ピョンチャン)の’‘から’‘を天と大地・人の調和、’‘からは’‘を雪と氷・冬季スポーツ選手を象っています。
色合いですがオリンピックの오륜기(オリュンギ:五輪旗)と韓国の伝統の色でもある오방색(オバンセク:五方色(青、白、赤、黒、黄))をモチーフにしたそうです。

18-01-08-14-32-50-236_deco

패럴림픽(パラリンピック)の엠블럼(エンブレム)ですが、’‘の’‘を雪と氷・冬季スポーツ選手、色合いが違う同じロゴがもう一つ並んでいるのは、障害者と非障害者・選手と観衆・世界の人々が共にする世の中を表現したそうで、素晴らしい엠블럼(エンブレム)ですね。

文化・国籍などさまざまな違いを乗り越え평화(ピョンファ:平和)でより良い時代が訪れればいいですね 🙂 


20171124_143207