先日韓国で백상예술대상:百想藝術大償授賞式がおこなわれました~

백상예술대상(ペックサンイェスルデサン):百想藝術大償はウリナラの代表的な総合芸術賞として権威のある授賞式ですが、今年で 52回を迎えるのです。特に今回は作品性、大衆性、演技力など多方面に国民から多くの人気を集めました、映画やドラマが多く高い評価を得られてます。その授賞式で教室のブログでも紹介しました、이병헌(イ・ビョンホン)主演の映画내부자들(ネブジャデュル):内部者達や송중기(ソン・ジュンギ)、송혜교(ソン・ヘギョ)主演のドラマ、태양의 후예(テヤンエ フイェ):太陽の後裔、そしてウリナラではかなり話題を集めてました映画유아인 (ユアイン)主演の베테랑:ベテランとドラマ육룡이 나르샤(ユンニョンイ ナルシャ):六瀧が飛ぶ、民放ではないケーブルtvのドラマ、 시그널:シグナルなども受賞する快挙をあげましたねー!! 

特に素晴らしい作品が並んだ今年の授賞式、これからも韓国の文化大使としてしっかりと役割を果たしていくのに間違いはないでしょう~応援します!! 😉 

 

                                       백상3