書道カルチャ教室が..

先日,10月に続き궁체(クンチェ):宮体を朝鮮王朝、第19代目の王様숙종(スックチョン):肅宗時代の文人である김만중(キムマンジュン)、彼のお母様の為に作られた小説,この世での贅沢な日々は果敢ないものだという内容を夢のなかで経験し、目が覚めて悟るようになる구운몽(クウンモン):九雲夢、その作品を書いた内容を元に小筆流しの練習をおこないました。20171125_192604

                                                                     *先生の作品です

先生のお話によると”筆で書く時は手の力を抜いて余裕をもって書かないといけない”そうですが、それが思う通りにいかず一苦労しながらもみなさん心を込めて書かれましたよ~ 😉 

2017-11-25-20-56-20

次回の書道教室は12月16日の土曜日、午後4時30分からのスタートになります。