書道教室がありました~

今回の書道教室では、판본체(パンボンチェ:板本体)の復習と新しい書体でした。朝鮮時代中期、宮廷内での宮女の間でよく使われていた궁체(クンチェ:宮体)! ハングルの書体の基本であるその궁체(クンチェ:宮体)を学ぶ講習会でしたが、ちょっぴり難しそうでしだね~しかしながら参加された皆様は真剣そのものでしたッ!^^

お忙しい中でも、はるばる来られて一生懸命に先生のお話に耳を傾けながら一文字、一文字丁寧に書いてました皆様大変お疲れ様でした!!

写真は生徒さんの作品です~^^        궁체1