書道教室がありました

so3

 

22日の書道教室では柔らかくて優雅な特徴を持っている`궁체 정자체’(クンチェジョンジャチェ):`宮体正字体’の子音の書き方を学びました。次回は‘궁체 흘림’(クンチェフリム): ‘宮体崩し書き’を学びます。丁寧に一文字一文字を書き上げてる その積み重ねで下段のようなすばらしい作品ができました。

so1

この書道教室の時、外では花火の音が何回も・・・結果はDenaが大勝でした。

おめでとう 😀