고려 팔만대장경:高麗八萬大蔵経(こうらいはちまんだいぞうきょう)

ウリナラ경상남도:慶尚南道(キョンサンナムド)합천군:陜川郡(ハプチョングン)해인사:海印寺(ヘインサ)に保存されている仏教聖典が書かれた고려시대:高麗時代(コリョシデ)の목판:版木(モクパン)、팔만대장경:八萬大蔵経(パルマンテジャンギョン)!!20171020_161813

仏陀の力で몽골:モンゴルの攻撃を防ぎ守ろうとする念願で16年の歳月をかけて制作されたもので、版木の数が8万枚を上回る。高麗時代の板刻技術の高さを物語る遺跡。

 

20171020_161554

ウリナラの国宝第32号でもあり2007年유네스코 세계문화유산ユネスコ世界記録遺産〈ユネスコセゲムナユサン)として搭載されました。先日HPにも紹介しました훈민정음 해례본:訓民正音解例本(フンミンジョンウム ヘレボン)より10年後に記録遺産に登録されたということで、現在世界でもっとも古い大蔵経版だそうです。その優秀性を世界に知らせるため2011年から始まり今年で3回目を迎えている 20171020_161923 「대장경 세계문화 축전」:大蔵経文化祝典(テジャンギョン ブンカチュクチョン)합천陜川(ハプチョン)で10.20~11.5まで17日間대장경 테마파크テジャンギョン テーマパークで開かれます。 そのテーマパークには目で楽しめる展示館や様々な体験が出来るイベントも盛り沢山あるそうなので綺麗に染められて深まる紅葉の秋模様と共に楽しいお時間を過ごせるでしょう~ 😉 20171020_161706