5월은 가정의달(オウォルン カジョンエ ダル:5月は家庭の月)^^

またはウリナラでは5月は계절의 여왕(ケジョレ ヨウァン:季節の女王)だとも言われてるのですが、新緑に囲まれながらすがすがしい初夏の風を贅沢に堪能することが出来るその韓国の季節の空の下では盛りたくさんの家族みんな楽しめるイベントが数多く行われています~しかも今年は5月6日が臨時休日にもなりまして日本でいう황금연휴(ファングム ヨニュ:ゴルデンウィーク)になり、まるで国全体が遊びモードになってるような気までします~~その日は古宮はすべて入場料が無料になるそうですよ~いいなぁ~~ それでソウル市もさまざまなイベントを取り組んでソウル市民を楽しませている模様です。

日本でもよく知られている、韓国を代表する景福宮(キョンボックン)には池の中に建てられてる朝鮮後期の누각(ヌガク:楼閣)、경회루慶会楼(キョンフェル)では王と臣下が宴を催したり景福宮を訪問した外国使臣たちを接待した由諸ある場所で
国宝弟224号、普段は立ち入りが制限されているその경회루(キョンフェル:慶会楼)を4月1日~10月31日まで公開したり、경복궁(ョンボックン:景福宮)は夜ライトアップされ美しい姿を堪能出来たり、年2回春は秋に、인사동(インサドン:仁寺同)に位置する운현궁(ウニョングン:雲峴宮)で朝鮮王朝における王室の結婚式の가례嘉礼(ガレ)が行われますが今回は4月30日に朝鮮王朝の最後の王である고종황제(コジョンファンジェ:高宗皇帝)と명성황후(ミョンソンファンフ:明成皇后)の가례(ガレ:嘉礼)で、忠実に再現された儀式や衣装を拝見することが出来るのではないかと思います~この他にもウリナラの伝統の文化を楽しく接することの出来る行事がママニマニあるそうですぅ~^^

                                               경복궁